ヘルニア 松江

北京堂鍼灸院 新潟

新潟市でヘルニアにお困りな方へ


1heru


北京堂鍼灸院(新潟)の治療はヘルニア症状にとても効果があります。腰お尻、足の違和感や痛みでお困りでしたら、当院の鍼治療を試されることを勧めます。

 

 

 

あなたはヘルニアと診断されましたか?

へる2

 

病院で「あなたはヘルニアです。」「ヘルニアが少しある」なんて言われていてもあきらめる事はありません。

 

実は病院でヘルニアと診断を受けていても8割近くの人が改善可能です。

 

それはなぜか?病院でヘルニアの診断を受けていても実際にヘルニアである人は3割以下だからです。

 

実際、私自身が8年前にヘルニアだと診断されていましたが、今考えると全くヘルニアではありませんでした。それほどレントゲンやMRIでの診断は信頼性が少ないのです。

 

そもそも症状を良く聞けば、それがぎっくり腰なのかヘルニアなのか、坐骨神経痛なのか分かるのですが、現在は検査器機に頼ってしまう傾向が強い為、ヘルニアの診断の精度が下がってしまっているのです。(ヘルニアと言った方が説明が早い事もあり、腰痛=ヘルニアという治療者もいます。)

 

では何が原因で痛みや痺れを出しているのか?それは筋肉です。筋肉が引き伸ばされたり、神経を圧迫したり、筋肉の付着部で骨膜を炎症させたりして痛みや痺れがでるのです。

 

筋肉が原因なら数回の治療で改善や治癒にいたります。実際に当院に来院されたヘルニア診断を受けていた患者さんの9割以上が改善しています。

 

あなたの痛みやしびれも改善可能かもしれません。お試しください。

 

 

 


 

北京堂の腰痛、しびれ治療が選ばれる理由

 

北京堂鍼灸院(新潟)の鍼治療は腰痛や足のしびれに大きな効果があります

 

効果が出やすい事と、その効果が大きい為、早期に腰痛は軽減するでしょう。

 

 

 

しかし、誰でも受けれる治療ではありません。

 

鍼治療ですから鍼に強い恐怖心があったり、刺激が少ないやさしいマッサージなどで治したい人は当院の治療はおすすめ出来ません。

 

当院の鍼治療は患部にひびくように感じます。強めの指圧の様な感覚です。

 

効果を追求した結果、ある程度の刺激は仕方ないのです。

 

ですから、効果を第一に求める方は当院の治療をご検討ください。

 

 

 

ヘルニア症状の原因

 

ヘルニア症状の原因のほとんどが筋肉の過緊張やダメージが原因です。

 

筋肉を引き伸ばしたり、負荷をかけることで痛みが出たり、骨膜を引っ張って炎症させるのです。

 

主に長時間の同じ姿勢や急激の負荷で筋肉を疲労させてしまい、疲労して硬くなった筋肉を引き伸ばすことで痛みが出ます。

 

しびれに関しては同じく緊張が高くなったことで、筋肉が神経を圧迫してしまいしびれを発生させます。

 

痛みもしびれも鍼をしっかり刺せば、強制的に弛緩して回復状態に入ることで数回で改善されるでしょう。

 

 

【注意】この症状がある方については、完全に椎間板が飛び出ていて神経を圧迫している可能性がありますので、主治医の先生とご相談の上、手術などの対策を行ってください。

①腰を曲げると足にビリビリとしびれが出る。(椎間板ヘルニアの特徴的症状です。)長時間の座っている姿勢で足がしびれるなどは違います。腰を曲げるとすぐにしびれます。

②しびれと同時に尿失禁などの排尿、排便障害が起こった。(すぐに手術になるでしょう。お近くの大きな病院にご相談ください。)

 


 

 

ヘルニア症状の原因筋

起立筋腰方形筋多列筋中殿筋大腰筋

 

腰筋

 

 

011

 


 

起立筋(脊柱起立筋)

 

この筋は後頭部から仙骨まで背骨に沿って縦に着く筋肉です。いくつもの筋肉が束になり長細くなっています。この筋を痛めると背骨のすぐ横が痛む腰痛になります。腰痛の中でも比較的多く、前かがみになったり、中腰になるなどの、腰を前屈にして伸ばしたり、腰を反らす様な負荷をかけると腰痛が発生します。

 

【痛む動作例】

長時間の椅子に座った姿勢で出る腰痛、立ち上がる途中で出る腰痛(腰が伸びたら痛み減少)、中腰姿勢、前屈動作で腰痛が出るor強くなる

 

 


 

腰方形筋

 

下部肋骨から骨盤の上端に着く平たい筋肉で、腰の横に腰痛が出ます。筋緊張が強くなると、背骨を中心に両サイドから引っ張って固定しているようになりますので、腰を捻ったり、前屈すると筋肉が張ったように腰痛がでます。

 

【痛む動作例】

長時間の椅子に座った姿勢で出る腰痛、前かがみになる、腰を捻ると腰の横に腰痛だ出る

 

 


 

多列筋

 

多列筋は仙骨から腰椎に着く細かな筋肉です。脊柱起立筋の一つとも言えなくもないですが、下部(仙骨)に着くので腰の捻りでも腰痛が出てしまいます。腰痛の出る部分は背骨の脇の仙骨の上です。

 

【痛む動作例】

脊柱起立筋とほぼ同じ動作で腰痛が出ます。違いは腰痛の出る部分が仙骨の上である事と腰の捻りでも腰痛が出る事です。

 


 

中殿筋

 

中殿筋は文字どおりお尻の筋肉ですが、腰とお尻は近接している為、腰痛と同じ感覚で痛みが出ますし、腰痛の出る動作も似ています。前屈動作や長時間の立位で腰とお尻の中間あたりに痛みが出ます。他の腰痛に無い特徴はお尻の筋肉を押すと痛むことや痛む方のお尻を下にして横になると圧迫されて痛むのが特徴です。

 

【痛む動作例】

椅子に座って前屈での腰痛、長時間の座位(椅子もあぐらも)、腰痛のある方を下にして横になって寝るとお尻が痛む。

 


 

大腰筋

 

大腰筋を痛めた腰痛の人は多くいます。主に仰向けで寝れない人がそうです。腰椎の横から大腿骨の根元に着く筋肉なので、股関節を曲げると緩みますが、足をまっすぐにする姿勢(まっすぐ立つ、膝を伸ばして仰向け、うつ伏せになる)になると腰の奥に痛みを感じる腰痛です。この筋は突発的に痙攣(けいれん)を起こす事があり、股関節を伸ばすことが出来なくなります。これがギックリ腰です。

 

【痛む動作例】

立位の状態で常に痛みがあり、腰が曲がってしまう。仰向け、うつ伏せで寝れない。

 


 

坐骨神経痛

zako

 

坐骨神経痛のなかで一番多い症状がやはり、坐骨神経からの症状です。坐骨神経は腰から出て束になり、お尻から後ろに出てきて、腿のうら、膝の裏を通過して2つにわかれて、足の表裏にいたります。坐骨神経痛の症状が出る位置も神経走行上でお尻や腿裏、ふくらはぎ、足の表裏に出てきます。

 

【痛む動作、姿勢】

長時間の椅子に座った姿勢で坐骨神経痛の症状がでる。腰を伸ばすと(立ち上がる、歩いている)と坐骨神経痛がでる。夕方になると坐骨神経痛が出る。

 

 

★初期はこれらの筋肉が単独で痛みますが、腰痛の期間が長くなると近くの筋肉まで緊張が強くなり、複数の筋が同時に痛むようになります。結果的に早く治療する事が最短で治すための一番の方法なのです。

 

 

足のしびれ症状

 

外側大腿皮神経痛

se

腰の神経の一部が束になり、股関節から外に出てきて腿の外側を通過して、すねの外側にいたる神経です。足首より下には症状は出ませんが、腿の横やすねの外側に違和感や痛みが出ます。主に腰より股関節の筋肉が緊張することにより神経が圧迫されて神経症状が出ます。

 

【痛む動作、姿勢】

長時間の椅子に座った姿勢や長時間の立位で、神経症状がでる。お尻を叩くと少し楽、痛むお尻を下に出来ない。

 

 


 

大腿神経痛

zadai

結構稀です。腰から出た神経の一部が股関節の前側から出て、腿の前にいたる神経です。神経症状は腿の前までしか出ません。

 

【痛む動作、姿勢】

立位で腿の前面に神経症状がでる。

 

 

最新鋭の腰臀部痛、足のしびれ治療

北京堂(新潟)のヘルニア症状の治療は原因筋に直接アプローチが出来る、最新鋭の鍼治療です。

 

 

ヘルニア症状の原因は先にご説明した筋肉が原因です。これらの原因筋を緩めて伸び縮みができる様にする方法は直接原因筋に鍼を刺すことです。

 

筋肉に鍼を刺す事で、筋組織内を通過する血管は拡張して、筋組織の弛緩や回復が起こります。これは直接筋肉にアプローチが出来る鍼治療ならではの効果です。

 

さらに当院でしかできない事が、ヘルニア症状の原因である全ての筋肉に安全に鍼を刺せる」事です。

 

 

他の鍼灸院では浅い筋にしか鍼を届かせることができませんので、マッサージや整体と効果に大きな差はありませんが、当院は違います。

 

説明したヘルニア症状の原因筋すべてに安全にしっかり鍼を届かせることが出来るのです。これは当院の流派「北京堂式」ならではの鍼技術です。

 

この技術のおかげで、少ない回数、短い期間でヘルニア症状が改善するのです。

 

 

 

院長から一言

1344北京堂鍼灸院(新潟)院長

吉村 高福(よしむら たかよし)

 

新潟県十日町出身

国家資格

・鍼師・灸師

・按摩マッサージ指圧師

・柔道整復師

 

ヘルニアと診断されてどうすればいいか困っているかたは多くいます。私自身そうでした。

 

病院では診断はしてくれますが、シップや痛み止めを処方するだけで何も対策をしない場合がほとんどです。

 

それはその医院ではヘルニアの対策を用意していないからです。あれば、牽引器やリハビリなどを行いますが、ほとんどの医院では用意していません。

 

これではいつになっても「安静にしてください!」と言われ続けるだけで治るものも治りません。

 

 

ヘルニア症状(腰痛や足のしびれ)はとてもツライ症状です。私自身、20代前半でぎっくり腰からの腰痛で何カ月も悩まされました。

 

病院で湿布を処方してもらい、MRIなどで検査もしましたが、腰痛はドンドン悪化して足のしびれまで出ていました。

 

なんとか時間をかけて治すことが出来ましたが、腰痛や足のしびれに悩まされていた時期は本当に辛いもので、絶望感でいっぱいでした。

 

そんなツライ腰痛に悩んだ時に、自分自身が求めていたことが「何をしてでもいいからヘルニア症状を治したい」という思いでした。

 

当院で行う腰痛治療はそんな思いの方に向けた「治すことに特化したヘルニア症状の治療」です。

 

松江で早く治したい、どこに行っても治らなかった。などヘルニア症状を治したい方はご連絡ください。

 

 

 

お問い合わせ・アクセス

北京堂鍼灸院 新潟


1212
TEL:025-369-4158

完全予約制・当日予約も可能です。

 

○診療時間 9時~20時

最終受付 19時

○住所:新潟県新潟市西区寺尾東1-3-8
○アクセス:バス停「坂井東二丁目」から徒歩1分、寺尾駅から徒歩10分

 

☆初めての方は、お電話にて初めてです。インターネットを見た。」とおっしゃってください。こちらからご希望の日にち、時間をお伺いします。駐車場の位置や治療院の場所はアクセスに記載しておきますが、近くに来た際にわからないようでしたらお電話でご説明します。