北京堂鍼灸院の特徴
効果効率を追い求めた施術とは

当院で行う施術は、

「効果を追求した深層筋刺鍼」を中心とした鍼灸が特徴です。

慢性疼痛、ぎっくり腰、手足の痺れなど、不快症状の原因は、深層筋(インナーマッスルに多くあります。

神経や血管を圧迫する深層筋が原因の場合、マッサージや整体、湿布や電気治療器などでは、なかなか良くなりません。良くなっても次の日には元に戻ることが多いです。それは体表から間接的な治療になっているからです。

北京堂鍼灸院では、不快症状の原因になる深層筋に安全に直接刺鍼する技術がありそれにより大きな改善や、他では出せない変化や改善を出しています


こんな人に北京堂鍼灸はおすすめです

痛みや痺れ、慢性的なコリや違和感に悩み、仕事や日常生活に困っている方に向けた鍼灸施術です。痛みや痺れなどの不快症状は、体が発する危険信号です。痛みを我慢して仕事や運動を繰り返せば、さらに体を痛める原因になります。我慢することは褒められることではありません。早く症状を治して良い仕事をし、休みを楽しみ、ストレスの無い生活を送ることが一番大切です。

適応症状

頭痛、肩こり、首こり、寝違え、ムチウチ、腰痛、臀部痛、膝痛、捻挫、足底筋膜炎、ぎっくり腰、坐骨神経痛、ヘルニア、梨状筋症候群、股関節痛、手に痺れ、足の痺れ、背中の痛み、四十肩(五十肩)、腱板炎、肩関節周囲炎、腱鞘炎、テニス肘、野球肘、ゴルフ肘、ジャンパー膝、シンスプリント、不眠症、自律神経失調症。うつ病、耳鳴り、難聴、鵞足炎、肉ばなれ、交通事故後遺症や整形外科疾患を中心に施術を行っています。小児や妊婦の方には適した施術ではありません。


施術者紹介

 北京堂鍼灸院 院長 吉村高福(よしむらたかよし)

私自身が体を壊した時、痛みや痺れで他の人と同じように動けないことが辛く。痛みや痺れが他の人には分からない為、仕事をさぼっているように思われていないか不安に感じていました。この時に私自身が一番求めたのが、「とにかく早く良くなりたい。早く動けるようになりたい。どのような治療方法でもいいので改善したい」ということでした。自分が求めた「効果を追求した治療」を追い求めた末に行きついたのが、北京堂鍼灸でした。自分と同じように辛い日々を送る方に、効率的に改善する方法があることを伝えたい。少しでも多くの人に提供できればうれしいと思っています。*筋肉、腱、靭帯、神経、骨膜などの症状に鍼は一番効率よく改善すると感じています。自己免疫疾患にはお灸が効率的で、内臓疾患(五臓六腑の症状)には漢方や内服薬が効率的です。骨折は整復後にレントゲンを撮るので整形外科がお勧めです。


北京堂鍼灸の選ばれる理由

①痛み痺れに大きな効果 痛み痺れなど不快な症状の原因は、主に深層筋(インナーマッスル)と呼ばれる骨に近い位置にある筋肉が、過度に緊張して痛みを出したり、神経を圧迫することで痺れや神経痛を出しています。当院ではこの深層筋に安全に鍼を到達させる技術があり、それにより大きな効果改善を出しています。

②短い期間、少ない回数が期待できる 直接原因である筋肉に刺鍼して改善させることが出来るので、痛み止めではない根本治療が可能です。他の治療と比べて効率が良く、結果少ない回数、短い期間での改善を可能にしています。症状が出てから日数が経過するほど改善しずらくなるので、どんな症状も早めに行動するをお勧めします。

③他で治らななくても十分改善の可能性はある 当院で行う深層筋刺鍼は新潟県内では行っている鍼灸院はありません。(私の知る範囲ではありません)鍼灸は流派や施術者によって大きく施術や内容や理論が変わります。(当院のような解剖学を中心にした現代医学の考え、気や経絡などの東洋医学的考えなど、さらに細かく分かれます。)他の鍼灸院に行って改善しなかったとしても、あきらめず試してみることをお勧めします。当院では初回時に鍼灸で改善する状態かどうか、何回ぐらいで改善し完治しそうか予想をお伝えします。当院の施術が向かない症状に関しては、適した治療を説明いたします。

*すべてが良い事だけではありません。痛みが出る筋肉に鍼を刺すと「ずーん」とした重だるい痛みを感じます。刺激に敏感な方や注射の際に貧血を起こした方、妊婦や子供には向いた施術ではありません。


鍼って痛くないの?

鍼灸院が初めての方は必ず気になることです。北京堂の鍼施術は患部にズーンと響くように感じます。強い指圧を受けている感覚に似ています。

初めて鍼施術をする方が想像する鍼の痛みは注射の痛みです。鍼灸の鍼は注射器の何倍も細く、痛みの出にくいように改良されています。注射針の強烈な痛みはありません。

痛みの原因となる筋肉に鍼が届くとズーンと鈍く痛みます。これは筋肉が過度に緊張して硬くなっているので、硬い筋肉に刺さった時と筋肉に鍼が締め付けられているときに起こります。柔らかい筋肉では鍼は刺しても痛くなく、筋緊張が強いほど鍼の刺激は強く感じます。なので重症度ほど鍼は痛く感じ、軽症は痛くは感じません。鍼の痛みは得意不得意がありますので、様子を見ながら施術をしていますのでご安心ください。


鍼の衛生管理

北京堂鍼灸院では鍼は個人専用にし、WHOの「鍼の基礎教育と安全に関するガイドライン」をもとに滅菌、消毒を行っています。鍼は個人ごとに試験管に入れ試験管ごとオートクレーブ(高圧蒸気滅菌)を行っています。オートクレーブは歯医者や病院でも使われている金属機器の滅菌機です。菌やウイルスは完全に滅菌されます。その他のシリコンや手指皮膚の消毒は次亜塩素酸ナトリウムと塩化ベンザニコニウム、アルコール消毒で行っております。リネンやフェイスペーパー、患者着に関しては一回ごとに交換しています。さらに詳しい説明はこちら


鍼でなぜ痛みや痺れなどが改善するのか?

簡単に説明すると、筋肉に鍼を刺すことで「筋肉内の血液循環が良くなる」➡「筋肉が緩む」という反射が働きます。これを軸索反射と言います。

痛みが出る原因は、「肉離れのような筋肉繊維のダメージ」「慢性痛のような筋肉疲労の積み重ねで筋緊張が強くなっている状態」が原因です。肉離れのような筋肉繊維のダメージは鍼を行うことで、筋肉内の血管が拡張して筋修復が早くなります。筋肉内の出血を回収して悪化を防いだり、停滞した修復速度を速めることが出来るのです。慢性痛のような痛みは、筋肉内の毛細血管が筋緊張によって圧迫されて、循環障害を起こしています。原因の筋肉に鍼を刺すことで血管拡張が起こり、筋肉が弛緩します。緊張が強く、痛む期間が長いほど筋緊張は緩みずらく、元に戻りやすいので施術回数は多くかかります。早期の施術が良いのはそのせいです。

痺れは「緊張の強い筋肉が神経を圧迫すること」で起こります。特にインナーマッスルは神経の出口に多い為、痺れの原因になるのです。原因の筋肉にしっかり鍼を刺せば、筋肉は弛緩して痺れは改善されます。これも痺れが出てからの期間が長いほど回数がかかります。 さらに詳しいメカニズムはこちら


北京堂鍼灸院 新潟西

住所 新潟市西区寺尾東1-3-8 1F

TEL:025-369-4158

詳しい症状や施術に関してはお電話にてご相談ください。