松江 群発頭痛

北京堂鍼灸院 新潟

群発頭痛について


群発頭痛は男性に多く、目の奥や前頭部に刺された様な激しい痛みが、15分~3時間程度続き、一日に数回、数週間~数カ月にかけて続きます。緊張型頭痛や偏頭痛と比べると発症するのは稀ですが、もっともツライ頭痛とも言われます。

 

痛みは刺すように痛み、頭痛側の顔が赤らんだり、結膜充血、流涙、鼻汁分泌、発汗などの自律神経症状を伴うのが特徴のひとつです。あまりにツライ頭痛の為、のた打ち回ったり、頭を打ち付けたりなど自分自身を傷つけたり、自殺する人もいる様です。

 

 

zutuu

★群発頭痛のポイント

①片方の目の奥や前頭部が激しく痛む

②一時的に強く起こる

③連日繰り返し起こる

③目の充血、涙が出る

④若い男性に多い

 

さらに詳しく  ↓

 

【群発頭痛の原因】

 

群発頭痛の原因はハッキリと分かってはいません。ですが、偏頭痛と同じように脳や頭部の血管が関係していると考えられています。群発頭痛の場合、目の後ろを通過する血管が拡張するため、目の奥や前頭部に痛みが出ると言われています。

 

涙が出る、鼻水が出る、発汗するなど自律神経症状が出るのも血管近くの自律神経が刺激されるから伴うようです。

 

 

【群発頭痛を引き起こす誘因】

 

群発頭痛を引き起こすきっかけになる代表的な物が、アルコールの飲酒です。群発頭痛が起きている期間に飲酒すると高い確率で群発頭痛が再発します。その他には、気圧差が大きい飛行機や登山などは同じく誘因になるので控えた方が良いでしょう。