頭痛 松江

北京堂鍼灸院 新潟

新潟市で頭痛にお困りな方へ


頭痛3

 

北京堂鍼灸院(新潟)の鍼治療は慢性頭痛や片頭痛にとても効果的です。頭痛でお困りでしたら試される事をおすすめします。

 

*早期の治療ほど少ない回数で治りますので、早めに治療を行えばそれだけ頭痛に悩む期間が短くなります。

 

 

あなたはこんな頭痛に悩まされてはいませんか?

765

 

頭痛はツライ悩みです。ツライので痛み止めなどの薬に頼ってしまいますが、頭痛は頭部の神経が圧迫されるのが原因ですので、痛み止めを飲み続けていても完治はしません。

 

むしろ状態は悪化しています。薬も効かなくなりますので、量が増えて胃を痛める。さらに胃薬も飲む。時間の経過で治りはさらに悪くなる。悪循環の極みです。

 

頭痛の原因を治さなければ、あなたにとって辛い時間が増えるだけです。早く頭痛を治して元気な生活をより戻しましょう。

 

 


 

 

当院の頭痛治療が選ばれる理由

 

当院の鍼治療は頭痛、片頭痛に大きな効果があります。

 

効果が出やすい事と、その効果が大きい為、比較的早期に頭痛で悩むことが無くなるでしょう。

 

しかし、誰でも受けれる治療ではありません。

 

鍼治療ですから鍼に強い恐怖心があったり、刺激が少ないやさしいマッサージなどで治したい人は当院の治療はおすすめ出来ません。

 

当院の鍼治療は患部にひびくように感じます。強めの指圧の様な感覚です。

 

効果を追求した結果、ある程度の刺激は仕方ないのです。

 

ですから、効果を第一に求める方は当院の治療をご検討ください。

 

 

平均1~3回で頭痛が無くなります。

 

*重症の方はもう少し回数かかりますが、効果を重視することで早い段階から頭痛の痛みは減っていきます。結果として通院にかかる時間や治療費は少なく押さえられることでしょう。


他で治らなくてもあきらめないで良い

 

他の治療施設で頭痛治療を行っていて、効果が無くてもあきらめる必要はありません。なぜなら当院で行う鍼治療は他の治療施設とはメカニズムも効果も違います。頭痛を発生させる原因に直接作用させることが出来るので、結果がハッキリと変わるのです。


再発を防ぐ生活指導

 

どこが原因であるかが分かれば、再発しないようにどんなことに気を付ければ良いのかが分かります。もし、どうしても仕事の姿勢が原因で頭痛が再発しても、早いうちにもう一度治療をしたり、定期的にメンテナンスすれば予防できるでしょう。

 

 

 

頭痛の原因と種類

 

頭痛にはいくつかの種類がありますが、頭痛の9割を占める慢性頭痛と呼ばれる緊張型頭痛や片頭痛、それ以外の1割である緊急性を含む激しい頭痛に分かれます。

 

まずは当院で治療可能な慢性頭痛についてご説明します。

・緊張型頭痛(慢性頭痛)

 

頭痛の症状のほとんどがこの筋緊張性の頭痛です。原因は後頚部にある板状筋や大小後頭直筋、上頭斜筋の筋肉が後頭部に走行する神経を筋肉の緊張により圧迫してしまう事が原因です。

 

後頭部や側頭部に走行する神経(大後頭神経、小後頭神経)は両後頭部から回り込むように側頭部に進みます。この神経を後頚部の筋肉が圧迫するのです。ですから、頭痛がでる位置も後頭部を中心にハチマキを巻いたように横から前に重く締め付けるように痛みます。

 

21

★ポイント

①首肩こりが一緒にでる

②締め付けるように痛む

③毎日、強く頭が痛む

④頭と首の後ろが重く痛む

⑤めまいも出ることがある

⑥長期間頭痛が続く

 

・片頭痛(慢性頭痛)

 

片頭痛でお困りな方も多くいらっしゃいます。なぜ治せる治療施設が少ないのか?それは片頭痛のメカニズムが未だに証明されていないからです。現在は三叉神経からの痛み物質が側頭部の血管を拡張させて頭痛になると考えられていますが、当院では考えが少し違います。

 

当院では片頭痛は後頚部や側頭部の筋肉の緊張により血管が収縮された後、元に戻そうと血管を拡張させる反応が急激におこる為、片頭痛が起こると考えています。その証拠に、片頭痛の予兆である首肩こりや目がチカチカするなどの症状は血管が収縮した際に起こります。

 

98

 

★ポイント

①頭の片方が痛む

②ズキズキと痛む

③動くと悪化する

④吐き気をともなう

⑤女性に多い

⑥光や音に敏感になる

 

群発頭痛(慢性頭痛)

 

目の症状が強く出ることが特徴の頭痛です。この頭痛も片頭痛とほぼ同じメカニズムだと私は考えます。目に症状が出るのは後頭部の奥には視覚野(脳の視覚情報をつかさどる部分)があり、後頭部の緊張から後頭部の皮膚血管の収縮が起こり、視覚野に影響が出たと考えます。治療は上の2つの頭痛と比べて少し鍼の量は多くなります。

 

89

 

★ポイント

①片目の奥が激しく痛む

②一時的に強く起こる

③目の充血、涙が出る

④若い男性に多い

 

注意しなければならない頭痛

頭痛の中には緊急性をともなうものもあります。もしこれらの項目に当てはまるようでしたら、一度病院で詳しく検査をすることを勧めます。

チェック

・突然強烈な頭痛が出た

・痛みが徐々に強くなり、和らぐことが無い

・意識が朦朧とする

・手足がしびれる

・五感に違和感

・発熱、嘔吐などがある

 

これらは脳脊髄内での出血や腫瘍、炎症を示唆するものでありますので、必ず専門の機関で検査を行う様にしてください。



 

 

なぜ頭痛は出るのか?

慢性頭痛の原因は生活での姿勢や行動が原因のことが多いです。

 

現代の生活は携帯電話やパソコンの普及で、手作業が多くなることで下を向く機会が多くなり、首の後ろの筋肉を疲労することが多くなりました。

 

この姿勢で肩こりや首こりにもなりますが、さらに緊張が強くなると後頭部の神経を筋肉が圧迫して頭痛を発生させます。

 

頭痛はストレッチやマッサージより鍼治療が早く治りますので、治療して良くなった後は、普段から首の筋肉が緊張したら後頚部のストレッチを行う様にしてください。

 

もし頭痛が再発するようだったり、予兆がある時は早めに治療をすれば少ない回数で治ります。

 


 

最新鋭の頭痛治療

北京堂(新潟)の頭痛治療は他では出来ない深部筋にアプローチが出来る最新鋭の頭痛治療です。

 

頭痛の原因は後頚部にある深部筋や側頭部にある筋肉が、頭皮の下を通過する神経を圧迫することで頭痛が起こります。

 

深部筋とは、板状筋や大小後頭直筋、上頭斜筋などの筋肉です。そして、深部筋に安全にしっかり鍼を届かせることができるのが北京堂式の鍼治療です

 

これで得られる効果は、マッサージやカイロ、整体などの体表からしかアプローチ出来ない治療とは違い、直接原因の筋肉を緩めることが出来るので大きな効果が出ます

 

院長から一言

1344北京堂鍼灸院(新潟)院長

吉村 高福(よしむら たかよし)

 

新潟県十日町出身

国家資格

・鍼師・灸師

・按摩マッサージ指圧師

・柔道整復師

 

私も松江で暮らし始めてからすぐ、原因不明の激しい頭痛に悩まされました。

 

脳神経外科での検査でも頭痛の原因はわからなかったのですが、よく症状を観察して文献を調べたところ、その特徴から「脳脊髄液減少症」からの頭痛だと分かりました。

 

原因が分かったので、すぐに対処して頭痛を治すことが出来ましたが、頭痛はとても辛く、仕事や生活にも影響がでる症状です。

 

それに、慢性頭痛は薬で止めても何度も再発しますし、薬の常用で胃も痛めます。

 

この繰り返しでは体がボロボロになるのは当たり前です。

 

頭痛(慢性)は治療すれば治る症状です。本当に頭痛で悩んでいる方は、治す為に行動をしてみてください。

 

鍼灸治療は恐いと思う方もいると思いますが、頭痛でツライ日々を繰り返す事を考えれば鍼灸の恐さなんて大した事ありません。

 

ぜひ治す為の治療を試してみてください。

 

 

 

お問い合わせ・アクセス

北京堂鍼灸院 新潟


1212

 

TEL:025-369-4158

完全予約制・当日予約も可能です。

 

○診療時間 9時~20時

最終受付 19時

○住所:新潟県新潟市西区寺尾東1-3-8

○アクセス:バス停「坂井東二丁目」から徒歩1分、寺尾駅から徒歩10分
☆初めての方は、お電話にて初めてです。インターネットを見た。」とおっしゃってください。こちらからご希望の日にち、時間をお伺いします。駐車場の位置や治療院の場所はアクセスに記載しておきますが、近くに来た際にわからないようでしたらお電話でご説明します。