頭痛の種類

北京堂鍼灸院 新潟

頭痛の種類について


【慢性頭痛】頭痛の8割以上が慢性頭痛にあたります。まずはここからチェック!!

 


・頭痛の7割近くを占める頭痛。首や肩の筋肉の過緊張が原因で起こる慢性頭痛の一つ。幅広い年齢層で起こり、後頭部から側頭部にかけて重く締め付ける様な頭痛が起こる。

 

・発作性におこる片側性の頭痛。(両側にも痛むこともある)いきなり起こることもあるが、緊張型頭痛が普段からある人でもおこる。拍動性にズキズキと痛み、女性に多い。

 


・目の奥が痛んだり、涙が出たりなど目の症状が出やすい頭痛。一時的な痛みだが、毎日繰り返しやすく、男性に多く起こる。

 

 

【珍しい頭痛】いつもと違う頭痛だと感じたらここをチェック!!

 

・何らかの原因で脳や脊髄の周りにある髄液が減少しておこる頭痛。立位、座位で頭が割れる様に痛む。CTなどで判断しにくい。私が悩まされました。

 

・頭痛薬の常用が原因で起こる頭痛。非ステロイド系消炎鎮痛剤の連用で起こる頭痛。

 


・三叉神経に帯状疱疹(ヘルペスウィルス)が感染してしまうことにより、神経痛による頭痛が起こる。早期に特効薬での招致が必要。

 

 

【危険な頭痛】やばい頭痛かもと感じたらここをチェック!!

 


・突然、金属バットで殴られた様な強烈な頭痛が起こり、意識を失ったりする頭痛です。脳内での出血の為、命にかかわります。

 


・徐々に強くなっていく頭痛で、朝方に辛く、吐き気が無くとも吐いてしまうことがあります。

 


・頭を打ってから数か月たってから起こる頭痛です。脳内に少しずつ出血が溜まり頭痛を引き起こします。主に高齢者に多いです。

 


・風邪などの後にウィルスが髄膜内に侵入することで起こる頭痛。ヘルペスウィルスなどでは悪化すると脳炎にまでなる為、早目の処置が大切。