こんな肩こり、首背中の痛みコリで悩んでませんか?

肩こりは現代人の多くの人が感じているツライ症状です。少し痛む程度なら良いですが、徐々に悪化して強い痛みになったり、頭痛が出たりします。

首から肩についている筋肉は頭の重さ(約5キロ以上)を常に支えていていますので、徐々に筋肉が疲労し緊張して痛みやコリを出すのです。

肩こりの痛みは、痛み止めを飲んでも完全には消えません。単純に薬はただの痛み止めなので薬が切れたら元状態の肩こりが戻ってきます。

こんな肩こりでつらい状態が続くようでは仕事や勉強にも集中できませんし、常に不快な状態が続きます。 それは防がなくてはなりません。早く肩こりを改善して元気な生活を取り戻しましょう。

肩こりの原因は筋肉の過緊張‼

肩こりの原因は「首ヘルニア、背骨のゆがみ」などと聞いたり説明を受けたことがあると思います。

確かにこれらが原因でも起こりますが、直接の原因は

「首から肩甲骨につく筋肉の緊張が原因です」

筋肉は過度に緊張するとコリから痛みに変わります。これは筋肉内を通過する細かな神経が緊張した筋肉に圧迫されることで起きます。

その為、痛めた筋肉は動く際に負荷が加わったり、引き伸ばされると強く痛みを出すのです。

では筋肉を効率よく緩めるにはどうすればいいか?


肩のこり、痛みを感じる代表的な筋肉

  • 僧帽筋
  • 板状筋
  • 肩甲挙筋
  • 菱形筋

効率よく肩こりを改善するには筋肉への鍼‼

筋緊張を緩和し、痛み無い筋肉にするにはいくつか方法があります。

それは、マッサージ、整体 、温熱療法、鍼、灸などがあります。

ですが、私がすすめるのは鍼です。

 

なぜ鍼での施術なのか?

実際に私自身が「整体、接骨院、マッサージ、漢方、鍼灸」について勉強して免許も取得しているからこそ言えるのが、

「筋肉を最も効率的に改善するのは鍼であるということです。

マッサージや整体は表面の筋肉しか直接緩めることができません。ですが、鍼は表面の筋肉だけでなく深部の筋肉(インナーマッスル)にも直接届くことで、他では出せない効果や大きな変化が期待できるのです。


北京堂鍼灸院のデメリット

しかし、当院の鍼施術には良い面ばかりではありません。

他では出せない大きな効果を追求しすぎたせいで、だれでも受けれる施術ではないのです。

幹部に響くような痛みがある。(原因である筋肉に鍼が刺さると強く圧迫されているような感覚になります。)

子供や妊婦の方にはできません。(刺激が強いため、子供や妊婦の方には向いておりません。出産後は大丈夫です。)

*鍼の痛みは注射針の痛みとは違います。重く鈍い指圧のような痛みが主です。

このように痛みに弱い方や鍼に恐怖心を持っている方、子供、妊婦、熱がある方は当院の鍼施術は向いていません。

当院は「多少の刺激を我慢して大きく改善させる、効率よく改善させる!」をモットーに邁進しておりますので、

 

「早く痛みをどうにかしたい」

「どこに行っても効果が出ない」

「よくなってもすぐに元に戻る」

このような方はぜひ北京堂鍼灸院の鍼施術を体験してみてください。

肩こりの詳しい内容についてはこちら