薄毛 円形脱毛症

薄毛、円形脱毛症にお困りの方は参考にしてみてください。

鍼灸と聞いて、薄毛や円形脱毛症を思い浮かべる人は少ないと思いますが、髪の毛の症状に鍼治療はとても効果的です。そもそもサクセスが出した頭皮を刺激するブラシの原型は、梅花針と言われる鍼が原型です。もともと円形脱毛症や薄毛の治療に中国では昔から行われていたものを、シリコンやプラスチック製にして個人でも購入しやすくしたものです。

上の黒い棒状のものが梅花針(ばいかしん)です。短い鍼が出ている面が頭皮ブラシのブラシ側になります。鍼といっても触っても刺さるほど尖っている鍼ではありません。小さな剣山のようなものです。この梅花針で頭皮を軽くたたき、皮膚を刺激することで皮下の血管が拡張し、髪の毛に栄養が伝わります。頭皮ブラシも程度の差がありますが、目的は血管拡張による血行促進なのは同じです。

そもそもなぜ毛が生えなくなるのか?毛が細くなるのか?タイプが大きく2つに分かれます。

  1. 薄毛 だんだん髪の毛が細くなり、髪が薄くなる。生える本数も少なくなる状態。頭皮の下にある毛細血管などの血液循環が悪く、毛根に栄養や酸素が行きわたりずらくなるせいで髪の毛が細くなり、さらに悪化すると生えなくなります。人間が栄養を取らないとやせるように、髪の毛も形容が流れないとやせ細ります。血液循環が悪くなっている頭皮は、皮下組織や筋肉が硬くなり血流を阻害します。触り比べると髪が薄い部分は皮下が硬いのがわかります。
  2. 円形脱毛症 肉体的か精神的に強いストレスを受けると起こります。年齢関係なく、きっかけ次第でだれでも起こります。特に多いのは出産です。出産時は肉体的と精神的ストレスが強く、良く起こります。精神的ストレスでは、両親の離婚で高校生で円形脱毛症になった例もあります。このように体や心に大きなストレスが加わることで、円形脱毛症になります。メカニズムははっきり解っていませんが、一種の自己免疫疾患のような状態になっていると考えられています。ストレス自体を無くしても何回か繰り返すことが多いのも特徴です。

薄毛 円形脱毛症の鍼灸施術

簡単な説明を先にしていましたが、薄毛、円形脱毛症の改善には鍼灸の鍼施術が主に有効です。直接頭皮に鍼を刺すことで血管拡張させる「頭皮鍼」、皮膚上から叩き血管拡張させる「梅花針」が多く行われる鍼施術です。頭に直接刺すと聞くと不安に感じる人も多いですが、頭は手術などをしていない限り、成人の頭蓋骨に隙間は無く、安全に刺鍼が出来る部分の一つです。それでも怖い人は梅花針だけを使用するといいでしょう。基本的に定期的に頭皮鍼を行い、家で毎日お風呂上りなどに梅花針で頭皮を刺激して血管拡張させます。体の成長と同じです。鍼による血管拡張で毎日栄養を与えることで髪の毛は太く長く育つようになるのです。ただし、髪の毛が抜ける量は最初は変わりません。髪の毛は一日に50~100本近くぬけています。多く感じますが、本来は10万本近くあるうちの100本ですので、100本程度なら普通の健康状態です。シャンプーや体調管理で頭皮の健康を維持して、鍼による育毛促進を行うのが効率的な対処だと考えています。

自分で出来る対策

梅花針という自分でできる治療もありますが、それ以外にも気を付けなければならない基本的な注意点があります。

  1. 頭皮を清潔にする 毎日シャンプーをして衛生的にして、頭皮の炎症を防ぎます。
  2. 洗いすぎや洗剤の洗い残しにも注意 頭皮が荒れたり炎症を起こす原因になります。
  3. バランスの良い食事 過食や偏った食事は控えましょう。
  4. お酒は控える!! お酒は一時的に血行が良くなる感じますが、真逆で血液循環を悪くします。いいことは全くありません。
  5. お風呂上りや入用中にヘッドマッサージも良いです。皮下の血行を良くします

薄毛や円形脱毛症は見た目に大きく影響するので、精神的にも負担に感じる症状です。出来るだけ早くに対処すれば効果も表れやすいので、気になっている方は試してみることをお勧めします。梅花針はネットでも売っていますし、YouTubeでもやり方や体験談が出ていますので。見てみてください。育毛剤もヘッドマッサージも鍼もすべての治療法が、頭皮下の血管拡張を起こすことで改善させるものです。個人的にヘッドマッサージが気持ちよくて好きですが、毎日行い、効果とコスパが良いのは梅花針だと思います。たまに頭皮鍼やヘッドマッサージを行い効果を上げるといいでしょう。円形脱毛症の場合、髪の毛が生えても何回か繰り返すこともありますが、一度対処が出来れば治ると自信がつきますので、根気強くやっていきましょう。