鍼灸 施術例

40代 女性 会社員 左肩の痛み(四十肩、五十肩)

1年前から肩に違和感があり、手を後ろに回したり、頭の後ろに回したりする時に少し痛みはあったが、生活に支障がなく放置していた。昨日の朝から左肩に強い痛みが出てきて、一日中痛みがおさまらない。腕を上げようとすると激痛で上がらない。後ろも横も動かすと痛む。夜も痛みで寝れない。

左肩関節周囲炎(四十肩、五十肩)(女性 40代 会社員 )

来院時の状態左肩の痛み強く、肩関節のどの動きにも痛みを感じる。自動運動では、外転、外旋、伸展に強く痛み、内旋、内転はやや痛みが少ない。他動運動では外旋伸、伸展で痛み。外転は痛み無し。夜間痛あり。三角筋部に圧痛あり、棘上筋、棘下筋は少し痛みを感じる程度。
鑑別、説明今は痛みが強く出ているので、どの動きでも痛みが出るが、三角筋が特に痛みを出している。それ以外には、肩甲下筋と烏口腕筋が慢性的な筋緊張で悪いと感じ、棘上筋、棘下筋は他の痛みの為にやや緊張している程度だと思うと説明。
鍼施術(1回目)
棘上筋、棘下筋、肩甲下筋、三角筋、烏口腕筋に刺鍼、置鍼後、抜鍼。施術後の注意を説明して終了。

施術後、その日の夜から夜間痛は無し。次の日から全体的に痛み軽減。腕が上がるようになる。(外転は痛み無し、外旋と伸展のみまだ制限が少しあり)
鍼施術(2回目)
痛みはかなり軽減したので、前回同様に施術。

施術後、腕も上がるし痛み無し。(外旋、伸展も痛みや制限なし) 少し違和感が残る程度。
鍼施術(3回目)
左肩は違和感が残る程度。完全に良くするために来院。前回同様の施術。

痛みも無く、違和感も気にならない程度なら普通に動かして生活してくださいと説明。