鍼灸 施術例

20代 男性 サービス業 頭痛、首肩こり

*以前にも頭痛と首肩こりの症状で来院した方です。首から肩(肩上部)にかけて強いコリ感、側頭部から目付近にかけて頭痛があり改善したくて来院。以前から同じような症状が起こるが、そのたびに当院で2,3回施術して改善。今回も6月ぶりの来院。

*かなり鍼施術になれてる方です。初めてや刺激に弱い方はもっと少なく鍼を刺します。

頭痛、首肩こり(男性 20代 サービス業)

来院時の状態首肩こりは首と頭の付け根から肩上部にかけて(後頚部の板状筋付近と僧帽筋上部)コリ感が強く、圧迫で鈍痛あり。頭痛は両側頭部から目にかけて感じている。側頭筋部は圧痛あり。
鑑別、説明今までも同様の頸肩こりや頭痛が起こっていたが、全て緊張型頭痛であったことや、側頭部から目にかけての頭痛も拍動性ではなく緊張型頭痛の痛み方に類似することから、後頚部の筋緊張による緊張型頭痛と判断。側頭筋も緊張が感じられるので一緒に刺鍼することを説明。
鍼施術(1回目)
後頚部とT8辺りまでの脊柱起立筋、側頭筋に刺鍼、置鍼後、抜鍼。

刺鍼後、1週間頭痛無し。首肩こりもかなり軽減。左側にこり感が少しあり。
鍼施術(2回目)
全体の変化あるので同様の施術

頭痛もコリも気にならないなら普通に生活してくださいと説明。